電子レンジ調理器

投稿日 : 2017-07-03 14:41:05

一人暮らしをしていると、自炊がいかに面倒なものかがよくわかります。フライパンを用意して、油を敷いて具材を炒めたり、鍋を準備してじっくり火加減をみつつ煮込んだり……。シンプルな料理でも意外なほど手間がかかるものです。作り終わったあとの片付けも面倒なことが多いです。

そういった自炊料理の手間暇を圧倒的に短縮・簡略化できるのが電子レンジ調理器です。たいていの場合、具材などをいれて所定の時間レンジにかけるだけで、ちょうどよく蒸しあがって美味しい料理になるんです。油を不要、もしくは少量でヘルシーに作ることができたり、片付けも楽ちんだったり、しかもレンジで調理するので火を気にしてずっと見ている必要もないんです。まさに一人暮らしにうってつけの調理器具ですね。

電子レンジ調理器には様々な種類があります。蒸し焼きにするタイプのもの鍋タイプ、ご飯が炊けるもの、ラーメンが作れるもの、パスタをゆでることができるもの、お肉屋お魚を焼けるものなどもありますね。

中には電子レンジでゆで卵が作れるものもあるらしいですよ。でも、ゆで卵は通常電子レンジでは作れませんので、専用のもの以外で作ろうとしたらダメですよ。爆発します。自分も一回やらかしました。

とりあえず、汎用性の高い蒸し焼きが作れるスチームケースと、手軽に一品料理を作りやすいレンジ用のパスタ茹で器は持っておいて損がないと思いますね。

ハンディスチーマー

投稿日 : 2015-09-25 15:08:20

この年になってくると、フォーマルな格好を求められることが多くなってくるものです。

例えば、誰かと面会したりする時とか。そういう時には、スーツで会うときもありますし、私服で会うときもありますが、私服だとしても、手入れの届いた清潔なものを身につける必要があります。シワでヨレヨレの服を着るとか、そうしただらしのない格好をしていると、相手に悪印象を与えてしまいかねません。

ですが、プライベートはそこまで、服装にこだわっているわけではありません。なので、そういった用事が入った時だけ、それに合わせて服の手入れをするんですが、普段から手入れしていないから、アイロンを常備していても正直邪魔くさいだけです。だからといって、その度にクリーニングに出すのでは、コスパが悪すぎます。

そんなジレンマを抱えていたのですが、ハンディスチーマーを買ってからは、全く悩まなくなりました。ハンディスチーマーは、アイロンと違ってかけたまま使えるので、狭い部屋でも気軽に使えるんです。男って面倒なことを嫌いますが、これならほとんど準備もなく使えるから、面倒くさがりでもきっと使えると思います。

周りと比べて、自分がしっかりとした服装をしていると、一歩リードした気分になります。ハンディスチーマーは、いまや欠かせない日用品になっていますね。

めんつゆ

投稿日 : 2015-06-02 15:03:58

大学に入って、一人暮らしするようになってから自炊をよくするようになりました。最初は調味料を一式そろえて料理していたのですが、これが結構スペースを取るんですよね。しかも、調味料が沢山あるとごちゃごちゃしてて、どの調味料がどのくらい残っているのかもチェックしづらいんです。

そして、そのチェックを怠ったために、ある日、料理をしていて困ったことがあったんです。

肉野菜炒めを作っていて、最後に味付けに、しょうゆとみりんを入れようと思ったのですが、いざ使おうと思ったときに、それらの調味料を切らしていることに気が付いたんです。調理中に調味料が無いことに気が付く...典型的な料理あるあるですよね。

そのときは焦りましたよ。だって炒めているときに味をつけないと、味がしっかり付きませんからね。一旦置いておいて、買出しに行こうかとも思ったのですが、まずは何か代用できるものは無いかと探してみることにしたんです。

そうして家にある調味料を漁っていたとき、ふと、何か思い出しそうになったんです。そして、めんつゆを見つけたときにビビッときましたね。思い出したんです。昔、母にめんつゆが万能の調味料だと聞いていた事を。

めんつゆの原材料を見てみると分かるのですが、めんつゆには、さとう、しょうゆ、しおなどの良く使う調味料が程よく含まれているんです。しかもそれでけではありません。めんつゆには、カツオ節や昆布だし、お酒なんかのうまみ成分も含まれているんですよ。

つまり、めんつゆを使えば、大抵の料理はおいしく作れるってコトなんです!! 僕もそのときは、めんつゆを使って肉野菜炒めを作りました。食べてみたら、しょうゆベースのほんのり甘い味がして、とてもおいしかったですよ。

それ以降は、ごちゃごちゃ調味料を買い集めるのはやめて、めんつゆ一本で料理することにしました。めんつゆを使って料理を作れば、大体の料理はおいしく出来ます。あとは炒め油にオリーブオイルを使えば完璧ですね。

まさに「めんつゆレシピは無敵だ」って感じです!!

お掃除ワイパー

投稿日 : 2015-05-26 10:32:29

ひとり暮らしをしていると、自宅に掃除機があっても、ついつい掃除をサボってしまいがちです。僕もそうでした。

僕の場合、大学に入る前は自室の掃除を母親に任せていましたから、いざ一人暮らしを初めても、すぐには掃除する習慣が身につかなかったのです。とはいえ、掃除をしなければ部屋はどんどん汚れていきます。掃除をする習慣がなかった僕でも、流石に少しずつ掃除することを覚えていきました。

そうして、掃除について試行錯誤しているうちに“あること”に気がついたんです。それは、

掃除機を使って掃除するのって面倒くさい!!

ということでした。床の汚れって、最後に掃除してから大体3日~4日くらい経つと、また気になり始めます。ですが、その度に掃除機をかけようと思うとすごく面倒くさいんですよね。それに、学生の身だと帰ってくるのが遅いから、休みの日にしか掃除をかけられなかったりもするんです。

いままで掃除=掃除機というイメージがありましたが、そこで僕は、掃除機以外にいい掃除の方法はないかと探したんです。そこで見つけたのが、お掃除ワイパーでした。

初めは、お掃除ワイパーをさっとかけたくらいで何か変わるのかと思いましたが、これが結構効果があるんです。少なくとも、床に落ちているホコリや抜け毛などを拭き取るのには十分です。掃除機と違って電源を入れる必要がありませんから、気がついたときにぱっと掃除ができるのがいいですね。

ただし、カスゴミなどは絡め取ることができないので、そちらは掃除機で処理するようにしています。それでも、カスゴミはそれほど貯まるものではありませんので、1~2週間に一度掃除機をかければ十分です。

お掃除ワイパーのおかげで、一年中部屋の状態をきれいに保つことができています。これなら来客があっても、堂々と向かい入れることができますね。

冷凍保存容器

投稿日 : 2015-05-19 16:00:44

ひとり暮らしを始めて自炊するようになって、しばらくして思うようになったのは、

一人分のご飯を作るのって面倒くさい!!

ということでした。

つまりどういうことかというと、一人分の食事を作るのに必要な材料に対して“食材の量が多すぎる”んです。例えば、カレーを作るとしましょう。カレーの材料といえば、じゃがいも、人参、玉ねぎなどがありますが、一人分のカレーを作ろうと思ったときに、これらを一個丸ごと入れてしまったら、絶対多いですよね。

そうなんです。材料単位で考えたときに、一人分を作るってすごく効率悪いんです。カレーなら少なくとも4食分は作らないと、材料にあまりが出てしまいます。余った材料で違う食事を作ればいいじゃんと思うかもしれませんが、カレーを4杯食べているあいだ、余った食材は悪くなってしまいます。

合掌。

そういう理由もあって、やがて食事は何食分かまとめて作るようになったのですが、それはそれで日持ちが悪いんです。同じ食事を続けて食べなければならないのも結構苦痛でしたね。

でも、ある時を境に、そんな生活は改善されることになったんです。僕がたまたまテレビを見ていると、冷蔵庫の収納の話をしていたんですね。そこで収納上手な主婦の方が「冷凍保存容器」を使って、料理を冷凍保存しているのを見たんです。ビビっときましたね、これは使うしかないと思いました。

その数日後に早速、冷凍保存容器を買うことにしました。そして使ってみたら、これが凄く便利だったんです。何より日持ちがいいのが素晴らしいです。

複数の容器に小分けにして冷やしておけば、一週間とは言わずともすぐに食べる必要はないので、偏食気味にならずに済みます。おかげで、食事のバリエーションはかなり増えましたね。

いまでは冷蔵庫の中が「冷凍保存容器」で一杯になっています。容器には、料理した日付を記したメモを貼り付けているので、どれから食べればかいいのかも一目瞭然です。

「冷凍保存容器」は、いまでは僕の食生活に欠かせない必須アイテムになっています。

いため鍋

投稿日 : 2015-05-07 15:32:31

一人暮らしを始めたら、否が応にも自炊をしなければなりません。

僕の場合は、大学入学をきっかけに一人暮らしを始めてから、初めて自炊というものを経験しました。あれから二年、拙かった僕の料理の腕もそれなりに上達し、いまでは、ある程度の料理なら自炊することが出来るようになりました。

そんな3年生の僕は、先月、サークルの新入生の一人と親しくなりました。きっかけは一人暮らしの道具を揃えるのを手伝ってあげたこと。特に調理道具には、僕も愛用している『いため鍋』を勧めておきました。

『いため鍋』というのは、そこの深いフライパンなのですが、これが結構使い勝手がいいんです。フライパンとして使えるのは勿論なんですが、鍋としても使うことができるので、これ一つで数多くの料理を作ることができるんです。

一人暮らしだと、調理器具の収納スペースも少ないですし、洗い物が多いと大変なので、いため鍋があると大変助かります。私を含め、無精な男子学生諸君にはぴったりな一品です。

後日、後輩から使いやすいとお礼を言われて、勧めてよかったなとおもいました。

ゴキジェット

投稿日 : 2014-03-07 02:09:20

辛かった受験勉強からやっと解放され僕は、念願の大学生なりました。

人生初めての一人暮らしで、慣れない家事も大変です。

ある日、キッチンで晩御飯を作ろうと悪戦苦闘していると、日用品を入れている棚の下から何やら黒い物体が飛び出して来ました。

よく見ると、その黒い物体はゴキブリでした。

僕は、大のゴキブリ嫌いで大声で叫んでしまいました。

しばらく恐怖でその場で固まっていましたが、ゴキブリを退治しなければと思い急いで日用品入れからゴキジェットを取り出しました。

ゴキブリ嫌いの僕は、こんな事もあろうかと日用品と一緒にゴキジェットを購入していました。

いつの間にかゴキブリを見失ったので必死に探しました。

次の瞬間、壁を這うゴキブリを見付けて、ゴキジェットを噴射しました。

見事命中してゴキブリは、壁から落下しました。

僕はゴキジェットの効き目に感動しました。

ゴキブリ嫌いの僕にとっては、ゴキジェットはこれからも強い味方になってくれそうです。

電気ケトル

投稿日 : 2014-03 14 22:00:08

大学に入ってしばらくしてから気がついたのですが、一人暮らしの大学生は家にいる時間が意外と短いです。

朝は大学の講義に出るために早く家を出ますし、帰りも部活に参加していると結構遅くなったりします。

休日も用事があることが多いので、家には寝食のために帰ってきているような感じです。

だから、家事などは出来るだけテキパキと済ませてしまいます。

そんな僕の大学生活は時間が足りなくなりがちなのですが、いくつかのアイテムのおかげで結構助かっています。

例えば、電気ケトルは朝に時間が取れない大学生の強い味方です。

僕は大学生になってからコーヒーを飲むことを覚えたのですが、やかんでお湯を沸かそうとすると思ったより時間がかかり困っていました。

そこで電気ケトルを試してみたのですが、あっという間にお湯が湧いて、時間がない朝でもコーヒーを飲むことが出来るようになりました。

電気ケトルは毎回使い切れば、経済的にもかなりお得なので、今では生活に欠かせないアイテムになっています。

ドライバー

投稿日 : 2014-02-28 02:08:36

生活をする上で必需品となるものはたくさんあります。

特に一人暮らしとなるといちから揃えていく必要があります。

特に日用品は必要になることがとても多いので事前に揃えておくことです。

その日用品のなかでもドライバーはとても役に立つことがあります。

一人暮らしをすると、アパートでもマンションでも言えることですが、家の中の器具を触ったり調整したりするときにドライバーが必要となります。

例えば換気扇の掃除や扉の調整をするような場合はドライバーがなければネジを開けることができなかったり、調整することができなかったりします。

できれば日用品売り場でドライバーセットを購入しておくといいです。マイナスやプラスといったものやその先端の大きさによって使い勝手が変わってきます。

また長さも重要なポイントです、長すぎて隙間に入らなかったり、短すぎて届かなかったりすることがあります。

このように一人暮らしを始める場合は、まずドライバーといった工具を用意しておくことです。

充電用乾電池

投稿日 : 2014-02-21 08:07:20

自宅にいた頃は日用品が入っている家族共同の棚に必ず電池が入っていました。単一サイズから単四まで揃っていましたので、新しい家電を購入した時や突然の電池切れの際に、すぐ対応することができたのです。

しかし一人暮らしをするようになってからは日用品も全て自分で揃えておかなければならず、電池が切れてから用意していないことに気づいたのでは遅いのです。特に地震が発生して懐中電灯の電池がない時はとても困りました。そこで一人暮らしをしていて意外と役立った日用品が充電用乾電池なのです。専用のアダプターにセットすれば、急速充電を使うことで数時間で使えるようになりますし、毎回新品の電池を購入していた時よりも安上がりなのです。外出先でも充電ができるカフェやレストランが増えており、ラジオやICレコーダーの電池が切れた時でも充電をして対応しています。

最初購入する時は普通の電池よりも高額ですが何千回も繰り返し使えることを考えれば、お金を節約したい一人暮らしの大学生にとって充電用乾電池は必須の日用品です。